ホーム  ⁄  2013  ⁄  4月

現場紹介

幸せの黄色いハンカチ(仙台湾南部海岸蒲崎工区北部第4復旧工事)

13.04.23

IMGP5684
 現在、陸側ブロック据付を鋭意施工中の「仙台湾南部海岸蒲崎工区北部第4復旧工事」です。
 先週日曜日に降った雪の影響は、さほどありませんでしたが、昨日の現場は風が強く肌寒い一日でした。

IMGP5689
 完成までは、あともう少しといったところですが、施工が進むにつれて堤防幅が狭くなってくるため、
法肩に目印用の黄色い旗を設置しています。
 風になびく様は、映画「幸せの黄色いハンカチ」といったところでしょうか。

 映画のように派手にはいきませんが、
地域住民の幸せのために、今後も安全作業で良い構造物を造っていきますので、
引き続き、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

現場情報

栗駒便り その1(耕英東砂防えん堤工事(2工区))

13.04.11

平成20年6月14日に発生した「岩手宮城内陸地震」
山体崩壊や大規模土石流により、甚大な被害が発生しました。
IMGP5396

くりこま高原温泉郷の「駒の湯」さんも、土石流の被害を受け休業を余儀なくされておりますが、
当社はここでブロック型式の砂防えん堤を二基施工しています。

昨年は、上流側えん堤が完成し、今年はいよいよ下流側えん堤の施工に入ります。
IMGP2600

先日工程会議に出席するために現場へ行くと、ほぼ雪が溶けていましたが、
それでもまだ、ご覧のとおり雪が残っていました。
IMGP5387

これから本格的な作業に入っていきますが、
『安全第一』で作業することはもちろん、
将来、湯治のお客様が、安心して訪れていただけるような構造物を造りたいと思います。

現場情報

仙台湾南部海岸奮闘中!

13.04.09

国土交通省発注の「仙台湾南部海岸蒲崎工区北部第4復旧工事」の様子です。
IMGP5294
海岸線に沿うように、クレーンをはじめとした大型重機が黙々と活躍しています。
構造は、天端を含めコンクリート二次製品を多用しており、
現在、堤防の設計高さ(TP+7.2)にほぼ近づいてきました。
IMGP4805
現場では、4月から2年生になった若手職員が、丁張り掛け作業に奮闘してます。
自分で測量したものが、だんだんと形になっていくように、彼も成長していってほしいです。
(先輩、チェックよろしく!!)

現場情報

「生コンホッパー」   活躍中

13.04.08

甚大な被害をもたらした東日本大震災
現在海岸堤防をはじめ、各地で災害復旧工事を行っておりますが、
現在東松島市で施工している「大曲地区海岸災害復旧工事」において、
消波ブロック制作に活躍しているのが、「生コンホッパー」です。
IMGP4241
このホッパーは、バックホウに装着して使用するもので、生コン車から直接荷受けしたのち、
ホッパーを回転させるさせるだけで、生コンが打設できます。
IMGP4235
今後、この他にも色々な知恵と技術を結集して、一刻も早い堤防の完成に努力していきます。

現場情報
トップヘ戻る